ホストタウンってなに?

2020年の大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として全国各地に広げる取り組みです。志摩市はスペインを相手国とし、ホストタウンの登録がされている。今後様々な面での交流を行っていく予定です。

ホストタウンの推進について

スペイントライアスロン代表チームの事前キャンプ地に決定!

志摩市が設立した「東京2020事前キャンプ誘致受入実行委員会」を中心として2020年の大会前1ケ月前の約2週間、志摩市においてトライアスロン・スペインナショナルチームが事前キャンプを実施するため全力でサポートしていくことになります。

スペインのナショナルチームは、男子選手のメダル候補者が揃っているほどの強豪国です。

また、国の事業であります「ホストタウン」国としても、志摩市とスペインが登録されたので、スポーツの振興や教育文化の向上及び共生社会の実現など、様々な分野においてもスペインと交流を図るべく取り組んでいきます。

協定書(日本語)協定書(スペイン語)

FETRI(スペイントライアスロン連盟公式ホームページ)

スペイントライアスロン代表チームの事前キャンプ地に決定!

志摩市が設立した「東京2020事前キャンプ誘致受入実行委員会」を中心として2020年の大会前1ケ月前の約2週間、志摩市においてトライアスロン・スペインナショナルチームが事前キャンプを実施するため全力でサポートしていくことになります。

スペインのナショナルチームは、男子選手のメダル候補者が揃っているほどの強豪国です。

また、国の事業であります「ホストタウン」国としても、志摩市とスペインが登録されたので、スポーツの振興や教育文化の向上及び共生社会の実現など、様々な分野においてもスペインと交流を図るべく取り組んでいきます。

協定書(日本語)協定書(スペイン語)

FETRI(スペイントライアスロン連盟公式ホームページ)

志摩市とスペインの関係は?

日本とスペインは、2018 年に外交関係樹立150 周年を迎えました。

志摩市には志摩スペイン村があることや、合併前の旧磯部町ではバレンシア州スエカ市と姉妹提携を結んでいたこと、最近ではバスク州サン・セバスティアン市の一つ星オーナーシェフがプロデュースしたレストランが志摩地中海村にオープンするなど、スペインと精通することが多くあります。

志摩市とスペインの関係は?

日本とスペインは、2018 年に外交関係樹立150 周年を迎えました。

志摩市には志摩スペイン村があることや、合併前の旧磯部町ではバレンシア州スエカ市と姉妹提携を結んでいたこと、最近ではバスク州サン・セバスティアン市の一つ星オーナーシェフがプロデュースしたレストランが志摩地中海村にオープンするなど、スペインと精通することが多くあります。

なぜ志摩市でトライアスロンなの?

志摩市では毎年7月に「伊勢志摩・里海トライアスロン」大会が開催されており、トライアスロン選手が選ぶ人気大会ランキングで1位(51.5km 部門)を獲得するほどの大会です。スペイン代表チームを受け入れるにあたり、大会の開催実績に加え、受け入れ環境が整っています。

なぜ志摩市でトライアスロンなの?

志摩市では毎年7月に「伊勢志摩・里海トライアスロン」大会が開催されており、トライアスロン選手が選ぶ人気大会ランキングで1位(51.5km 部門)を獲得するほどの大会です。スペイン代表チームを受け入れるにあたり、大会の開催実績に加え、受け入れ環境が整っています。

なぜ志摩市でトライアスロンなの?

志摩市では毎年7月に「伊勢志摩・里海トライアスロン」大会が開催されており、トライアスロン選手が選ぶ人気大会ランキングで1位(51.5km 部門)を獲得するほどの大会です。スペイン代表チームを受け入れるにあたり、大会の開催実績に加え、受け入れ環境が整っています。

スペイン選手のトライアスロンの実力は?

スペイン代表チームには、世界トライアスロン選手権で過去に金メダルや4度の総合優勝を飾っているハビエル・ゴメス選手や3度の総合優勝を飾っているマリオ・モーラ選手がいます。他にも様々な大会や過去のオリンピックでも多数のメダリストがいる強豪国チームです。

またITU 世界トライアスロン選手権はトライアスロンの世界最高峰の大会です。その大会でスペイン男子は2013 年から6連覇を成し遂げています。最も金メダルを獲得する可能性のある国です。

(2019 世界ランキング:2 位マリオ・モーラ/3位ハビエル・ゴメス・ノヤ/4位フェルナンド・アラルサ)

image by ©ITU

トライアスロンってどんなスポーツなの?

水泳・自転車ロードレース・長距離走(スイム・バイク・ラン)の3種目を、この順番で、それぞれの距離・コースを設定し1人のアスリートが連続して行う耐久レースです。
競技距離は、スタンダード・ディスタンス(オリンピック・ディスタンス)のレースは、合計51.5km(スイム1.5km・バイク40km・ラン10km)の距離で行われています。
スプリント・ディスタンスはスタンダード・ディスタンスの半分の合計25.75km(スイム0.75km・バイク20km・ラン5km)の距離で行われます。
コース設定の関係で「スプリント」よりも短かったり長かったりした場合、ショート・ディスタンスと呼ぶ主催者もいるが、これは正式名称ではありません。ロング・ディスタンス(長距離)のレースは合計154km(スイム4.0km・バイク120km・ラン30km)の距離で、そして、アイアンマン・ディスタンスのレースは合計約226km(スイム3.8km・バイク180km・ラン42.195km)で行われます。
その他にも、様々な距離設定で大会が行われています。2~3人で各種目を分担するリレー形式のレースを、同時開催する大会もあります。

スペインのこと知っている?

国名:スペイン王国

首都:マドリード

言語:スペイン語(世界に約5億人)

グルメ:ワインとオリーブの輸出量が世界No1

時差:日本とスペインの時差は8時間で、日本の方が8時間進んでいます。

(スペインが午前0時のとき、日本は午前8時)

スペインの発明品:潜水艦、ロープウェイ、ホッチキス、掃除用モップ、チュッパチャップスなど

写真提供:スペイン政府観光局

もっとスペインを知ろう♪

昼寝は当たり前!?

シエスタ(昼寝)とは午後の陽射しの下でとる2~3時間の昼休憩のことで、昔ながらの伝統的習慣です。

夕食の時間は21時以降が普通!

写真提供:スペイン政府観光局

スペインでの夕食時間は早くても20 時から、通常であれば21 時頃。遅い場合は22 時から夕食をとることが習慣です。ちなみに昼食は14 時以降が多いそうです。

スペインと言えばフラメンコ♪

フラメンコと言えば、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる独特な音楽と踊りが特徴的な伝統芸能です。

スポーツでも世界トップクラス!

image by ©ITU

トライアスロンをはじめ、スペインはサッカーやバスケット、テニス、ハンドボール、自転車競技、モータースポーツ、ゴルフ、水泳、陸上など様々な競技種目で世界トップクラスの選手がいます。

スペインの食材や料理はこれ!

写真提供:スペイン政府観光局

スペインと言えば、「イベリコ豚」が有名です。イベリコ豚で作った生ハムの「ハモン・イベリコ」はスペインの伝統的な食べ物の一つです。他にもオリーブオイルやワイン、パエリア、ピンチョス、チュロスなどがあります。

 

スペインは世界遺産の宝庫!?

写真提供:スペイン政府観光局

2106 年に新たに登録されたアンテケラのドルメン遺跡を含め、全45 選の世界遺産があります。特徴は1つの世界遺産登録に複数の歴史的建造物が含まれていることです。

[代表的な世界遺産]

アントニ・ガウディの作品群、古都トレド、ラス・メドゥラス、セゴビア旧市街とローマ水道橋などがあります。

昼寝は当たり前!?

シエスタ(昼寝)とは午後の陽射しの下でとる2~3時間の昼休憩のことで、昔ながらの伝統的習慣です。

夕食の時間は21時以降が普通!

スペインでの夕食時間は早くても20 時から、通常であれば21 時頃。遅い場合は22 時から夕食をとることが習慣です。ちなみに昼食は14 時以降が多いそうです。

スペインの食材や料理はこれ!

スペインと言えば、「イベリコ豚」が有名です。イベリコ豚で作った生ハムの「ハモン・イベリコ」はスペインの伝統的な食べ物の一つです。他にもオリーブオイルやワイン、パエリア、ピンチョス、チュロスなどがあります。

スポーツでも世界トップクラス!

トライアスロンをはじめ、スペインはサッカーやバスケット、テニス、ハンドボール、自転車競技、モータースポーツ、ゴルフ、水泳、陸上など様々な競技種目で世界トップクラスの選手がいます。

スペインと言えばフラメンコ♪

フラメンコと言えば、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる独特な音楽と踊りが特徴的な伝統芸能です。

スペインは世界遺産の宝庫!?

2106 年に新たに登録されたアンテケラのドルメン遺跡を含め、全45 選の世界遺産があります。特徴は1つの世界遺産登録に複数の歴史的建造物が含まれていることです。
[代表的な世界遺産]
アントニ・ガウディの作品群、古都トレド、ラス・メドゥラス、セゴビア旧市街とローマ水道橋などがあります。


ホストタウン協力店

20店舗程度の掲載を予定

 

Copyright© 志摩スポーツコミッション , 2020 All Rights Reserved.