スクリーンショット(2014-03-13 17.45.19)

観光庁や三重県スポーツ推進局が「スポーツの持つ力」を活かした まちづくり、そしてスポーツコミッションを推進している中、私達「志摩スポーツコミッション」は昨年設立させて頂き、スポーツに関わる事業を発案、実行、準備させて頂いております。

 

さて、先週から、こちらでもご紹介させて頂いている、スポーツツーリズムの一環として開催される、志摩の自然豊かな海、環境を活かした「伊勢志摩・里海トライアスロン」は、他では珍しい国立公園の中での大会という事もあり、選手や関係者の皆様を始め多くの方に注目して頂いています。

 

昨年は、本大会設立へ向けたプレ大会として開催されたトライアスロン大会。今年から本格的な大会として、志摩スポーツコミッションが主管になり開催させて頂く事となり、会場を志摩市浜島町に設定させて頂きました。

 

 

今日は、なぜ志摩市でトライアスロン大会を開催しよう、という運びになったのか、ご紹介させて下さい。

 

 

2020年の東京オリンピック開催が決まり、オリンピックの次の年、三重県では国体が開催されます。

そして、トライアスロンは2016年より国体で正式競技として認定される事になりました。もちろん、2021年の三重国体でもトライアスロン競技は正式競技として認定されていますので、

 

 

ぜひとも、三重国体のトライアスロン競技を志摩市へ誘致したい!

 

 

その思いで、伊勢志摩・里海トライアスロン大会の開催を通じて国内外へトライアスロンを広めるべく、様々な方にご協力をお願いしております。

 

さらに、トライアスロン大会の定着とともに、2020年に控える東京オリンピックなどで、市外・海外からの国内事前合宿地としての認知・誘致が出来る様目指しています。

 

今回の大会では、海外からのトライアスロン大会参加もPRしており、すでに海外からのエントリー手配も開始している状況です。

 

市外、そして海外からの人の流れをつくる事で、志摩市の観光を含めた活性化、元気な志摩市へと繋がっていくのでは・・・

 

 

そこで、志摩市の皆様にお願いをさせて下さい。

 

 

トライアスロンをさらに盛り上げるべく、ボランティアや沿道での応援、大会会場でのおもてなし等に是非ご協力をお願いいたします!

一緒に、志摩市を盛り上げてまいりましょう!!

 

 

志摩市を盛り上げる為に、市民の皆さんのお力添えが不可欠なんです!

 

 

 

 

【後援を頂いている皆様、改めてよろしくお願いいたします】

三重県/志摩市教育委員会/志摩市体育協会/志摩市商工会/志摩市観光協会/三重外湾漁業協同組合
(公社)伊勢志摩観光コンベンション機構/ (公社)日本トライアスロン連合
(一社)日本スポーツツーリズム推進機構/(株)中日新聞社/(株)伊勢新聞社/三重テレビ放送(株)
松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社/レディオキューブFM三重

(順不同)

 

【ご協力下さる皆様、改めてよろしくお願いいたします】

JTU東海ブロック連絡協議会/志摩市社会福祉協議会/志摩広域消防組合 消防本部

広域消防組合 浜島分署/市民活動支援センター まりづくり課/愛知県ライフセービング協会

サイクルハウス ミヤタ/鳥羽海上保安部 浜島分室/志摩市地域安全会

三重交通株式会社 志摩営業所

(順不同)

 

その他、ご協力を考えて下さる企業様、団体様、市民の皆様がいらっしゃいましたら、ぜひ事務局までご連絡下さい!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!