2017年7月2日(日)に志摩市浜島町をメイン会場として、第5回目となる「伊勢志摩・里海トライアスロン大会2017」が開催されました。
エントリー数は過去最高の838名、参加者数は774名となり、日本全国からの出場だけではなく、
今年は台湾 高雄市からも選手のエントリーがありました。

完走者数は740名で、95.6%の完走率となりました。
当日は快晴に恵まれ、予定時刻開会式、スタートとなりました。
開会式には、鈴木三重県知事をはじめ、参議院議員の吉川ゆうみ様、竹内志摩市長など多くのご来賓の皆様にご出席いただけました。
舞台となった、浜島町、そして南伊勢町では、沿道で地元住民の皆様が選手を労うべく、水や氷を配布して下さり選手からの感謝の言葉がたくさん事務局に届きました。

選手の応援、観戦に県内外、市内から本当に多くの皆様にお越しいただけました。
応援・観戦の皆様、会場まで足を運んでいただき、そして熱い声援をありがとうございました!

そして、大会に協力・支えて下さったボランティアスタッフの皆様、今年も県内外・市内から大変多くの方がご協力下さり、業務だけではなく、選手への声援も送ってくださいました。本当にありがとうございます。

さらに、協賛・協力にご賛同いただいた企業の皆様、関係者の皆様本当にありがとうございました。大会開催にあたりご協力いただけた皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

大矢浜2